2019年春 スイッチ小学英語 開講

 スイッチでは、今春より小学生を対象とした英語講座を開講します。

 前半はスライドを用いた「少人数学習」形式にて、英語の読み方となる「フォニックス」を学習します。

 後半は児童それぞれの英語習熟度別の「個別学習」形式にて、タッチペンを使用した単語・文法学習をおこないます。

前半授業(少人数ゼミ学習)

 スライドを使った授業で、まずはフォニックスを習得していきましょう!

 授業内には、聞き取り問題(リスニング)や、書き取り問題が豊富に準備されており、楽しく学習できる仕組みになっています。

後半授業(タッチペン個別学習)

タッチペンを利用した個別学習をおこないます。使用教材は、英語習熟度別に40段階に細分化されたテキストを使用するので、自分にあったレベルから学習することができます。


 ▼ 個別学習で使用するテキスト     ▼ 自分にあった「個別」学習    ▼タッチペンだから発音も分かる!

講習費 月額 5,000円(ただし、個別コース受講生は 3,000円)

「フォニックス」って何だろう?

 

 フォニックスとは、英語圏の子どもたちが英語の読み書きを習得する際に学習する「アルファベットの読み方」です。日本語に当てはめると、「あ、い、う、え、お」の習得と言えるかも知れません。

 通常、アルファベットは、「エイ、ビー、シー・・」と表現しますが、これはアルファベットの「名前」です。実際の英単語に置きなおした時に、そのまま読み込める「読み方」こそがフォニックスであり、この読み方を習得することによって初見の英単語もネイティヴに近い発音のまま読むことができるのです。

 読み方には、いくつものルールがありますから、じっくりとそれを学習し習得していきましょう!

 日々、日本で生活している私たちは多くの英語に囲まれています。

 例えば「FOX(きつね)」という単語も、いわゆる和製英語の「フォックス」と表現してしまうことがしばしばありますよね。

 しかし、ネイティヴに近い発音のままで表現すると「FOX」は「フォクス」となり、いわゆる和製英語とは異なる響きとなってしまいます。


フォニックスを学習すると・・・

  ① ネイティヴに近い発音のまま「読める」リーディング力の向上)

  ② 正しい発音で読めるから、そのまま「聞き取れる」リスニング力の向上)

  ③ 聞いた単語を、そのまま「書ける」ライティング力の向上)

  ④ 読み書きできるので、「話せる」スピーキング力の向上)

個別ゼミ・スイッチ

〒279-0043 浦安市富士見1-9-26

☎ 047-353-1984

開校時間 月曜日~土曜日 15:00 ~ 22:00

休校日 日曜&スイッチ休校日(スイッチ年間カレンダー参照)