あなたの「学力」を根底から引き上げる!!

「思考・読解」個別授業が今春スタート!

こんな経験をしたことがありませんか?


これらの原因・・「読解力」です。


読解の基本は、言葉の多さ!

 

 例えば、「笑う」という言葉は、多くの類義語があります。知っている生徒と知らない生徒では問題文の理解に大きな差が生じてしまいますね。

 多くの言葉を覚えながら「語彙力(運用可能な言葉の総数のこと。ボキャブラリーともいう。)」を高めることで、より多くの情報を正確に理解できるようになるのです。

 

国語は、すべての科目の土台!

 

 国語の点数は、他の四科目の点数と相関関係にあります。

生徒たちの模試結果をチェックすると、国語の偏差値と他四科目の平均偏差値が、ほぼ一致していることが分かります。(もちろん、毎回の模試範囲によって若干の誤差が生じるのですが、おおむね一致します。)

 これは、どの科目においても、問題文を適切に理解して処理できているかが重要で、理解するための読解力こそが成績アップのカギと言えそうです。

 

 算数や数学の文章問題でも、問題文が「理解」できなければ、正答できません。この分野が苦手だいう生徒たちを指導していると、立式する以前に、問題設定自体が理解できていない生徒がほとんです。近年では理科や社会などの科目でも、記述式での解答を作成する必要があります。加えて、一連の大学入試改革を見ていると、今後ますます国語力そのものが問われる形式の試験へと変化していくことが予想されます。

 理解するための「読解」は重要ですが、逆に言えば、読解力を高めれば、他教科に波及し、総合点がアップしていく効果が期待できます。今以上の学力を手に入れるためには、「読解力」を鍛えることが大切なのです。

「思考・読解」授業  概要

 ◇ 授業 月4回(50分個別授業が週1回) 月額 5,000円( 個別コース受講生徒は、月額3,000円 )

 ◇ 随時、個別授業がスタートできます

あなたの読解力を確実に向上させます!
あなたの読解力を確実に向上させます!

 スイッチの「思考・読解授業」では、週1回(月4回)の50分授業にて編成されています。約一時間の個別授業なので、今現在のスケジュールに追加する形でスケジュールを調整することができます。

 

 毎回の授業では、「読解」練習はもとより、読解をしていくために必要な言葉や語句の増強も同時並行でおこないます。具体的にはボキャブラリーを増やすための学習をおこない、毎週同意語、反対語を確実に覚えながら「語彙力」を鍛えつつ、読解力を底上げしていく形で授業が進みます。


ある日、大きな成長に気づくはず!

 

 学習の土台である国語力を鍛えても、すぐには効果が見えないかも知れません。ある意味で語学学習とは、自分の身長が伸びるような感覚と同じかも知れませんね。気が付くと、大きくなっているように、国語力もある程度の時間をかけることで成長に気づくものです。継続して学習することで半年後には驚きの結果が出るかも知れません。

 大きな成長を目指して、頑張りましょう!

どれだけ知っているかな?
どれだけ知っているかな?
語彙力アップを目指そう!
語彙力アップを目指そう!
国語力は学習の土台
国語力は学習の土台